i-smile(アイスマイル)を実際にやって感じたこと

i-smile(アイスマイル)を実際にやって感じたこと

i-smile(アイスマイル)で本当に英語嫌いが克服できる。

今回、私はそれを立証するために実際に英語教材i-smile(アイスマイル)をやり始めました。すると驚くことに、レッスンを受けないとわからないことが次々と明らかになったのです。今回、これは特にお知らせしておかなければならない事実を2つご紹介します。ご自身の勉強スタイルに合っているか、このメリットは魅力的か。そうしたことを意識しながら目を通していただければと思います。

ライフスタイルに合わせやすい

ライフスタイルに合わせやすい

i-smile(アイスマイル)はドラマやさまざまなエクササイズなどを毎日こなすことで、英語スキルを磨いていくスタイルの英語教材です。毎日トレーニングすると聞くと大変に思うかもしれません。しかしドラマを始めとするそれぞれのメソッドの時間をあえて短くすることで、確実に日々練習するできるようにしてくれています。

仕事がある平日でもトレーニングできた

この各レッスン時間の短さは、言葉でいう以上に非常にありがたいものでした。私は典型的なサラリーマンですので、平日はプライベートの時間がかなり限られています。残業や付き合いもあって夜遅く帰宅することも珍しくありません。疲れてすぐに眠ってしまうときもあります。そんな平日の過ごし方をしていますが、i-smile(アイスマイル)だと毎日トレーニングすることができたのです。

確実にレッスンできる時間帯を探す

とはいえただ空き時間を狙ってやっていたわけではありません。時間が空いたときにやるというルールだと、予定が立て込んでしまったときにやらなくなることが目に見えていました。そのため私は、あらかじめ確実にレッスンをする時間を決めるようにしたのです。

i-smile(アイスマイル)は何度も言うようにレッスン時間が作られています。しかもドラマなどは大体何かをしながらでもすることが可能です。こうしたこともあり、平日でも意外とレッスンできる時間が多いことに気がつきました。その中でも私の場合は朝食を取るときと会社に行くときに乗る電車の時間、帰宅途中、そして入浴中など、確実にレッスンができるような時間帯を選んでレッスンをしていました。

毎日トレーニングは簡単

レッスンをする時間を決めたことでよかったのは、今日は残業しそうだから先にやっておこうと対応できるようになったことですね。どうしても都合がつかないときでもドラマだけは見る、復習用のゲームだけはやるということができたのもよかった点です。

i-smile(アイスマイル)はライフスタイルに合わせやすく、毎日トレーニングすることはそれほど難しくない、というのが今回やってみて初めてわかりました。仕事をしている人はもちろん、主婦など家事や子育てで忙しい人でも上達できているのはこのおかげでしょう。

ゲームに意外と没頭できる

ゲームに意外と没頭できる

ドラマのほかにスマホゲームを採用しているのもi-smile(アイスマイル)の特徴です。これは復習するために開発されたものですが、実際にやってみると意外とクオリティが高いことがわかりましたよ。

クオリティの高さ

どのくらい高いかは表現しづらいのですが、スマホゲームが好きな友人によれば「有料で販売されているスマホゲーム並に面白い」とのこと。彼にはやってもらったあとに語学学習用のゲームだということを伝えたのですが、「今の英語教材はずいぶん進化しているんだね」ととても驚いていました。

クオリティが高いことのメリット

クオリティが高いことのメリットは2つあります。1つは勉強用だと気にすることなく没頭できることです。復習用と聞くとどうしても抵抗感を覚えてしまいますが、それを忘れてできるのがi-smile(アイスマイル)のスマホゲームのいいところです。もう1つはほかのスマホゲームと遜色ないほどに作り込まれているので、前のゲームに飽きたから次のゲームをやるという感覚で始められるところがあげられます。

向上心を煽るランキング

i-smile(アイスマイル)のスマホゲームでは、ゲーム終了後に出るスコアがランキング形式で表示されます。ほかのi-smile(アイスマイル)をやった人と比較してくれるので、負けず嫌いな人にはいいですね。

またランキングを見ることでi-smile(アイスマイル)で頑張っている自分以外にいる、というのがわかるのもメリットでした。それだけで安心感が生まれますし、この教材をやればしっかり英語スキルが伸びるんだと思えるようにもなりますからね。

まとめ

まとめ

i-smile(アイスマイル)をやった感想をこうしてあげたときに感じたのは、この英語教材が楽しく続けさせるために人の生活スタイルや心理をうまく読んでいることでした。勉強中にこうしたことにつまづくだろう、だったらこうした工夫をしよう、と先回りで考えられているのです。

口コミで高く評価されているのも、この妥協のない工夫があるからこそだと言えるでしょう。

i-smileの公式サイトへ TOPページを見る