メリットとデメリットから見えてくるi-smile(アイスマイル)の姿

メリットとデメリットから見えてくるi-smile(アイスマイル)の姿

絶賛する口コミが止まないi-smile(アイスマイル)。内容を見ていると若干内容が疑わしいものもありますが、基本的には肯定的な評価が多いように感じられます。この英語教材は英会話講師・デイビッド・セイン先生が考え抜いた勉強方式が採用されているため、それも不思議なことではないかもしれません。

しかしどんな素晴らしい教材でも必ずデメリットはあるものです。むしろそうした点があるほうが、教材としては信頼性が増すときもあります。このような理由から、今回はメリットとデメリットの両面からアプローチすることにしました。i-smile(アイスマイル)の本当の姿をぜひその目で確かめてくださいね。

i-smile(アイスマイル)のメリットがもたらすもの

i-smile(アイスマイル)のメリットがもたらすもの

i-smile(アイスマイル)のメリットはさまざまですが、特にほかの英語教材と異なる部分は2つあります。

1. 応用の効く英語が学べる

2. 別の学習効果も上がる

これらはi-smile(アイスマイル)だからこそ得られるもの。言い換えればこれだけでもi-smile(アイスマイル)で勉強する価値があるものです。それぞれ具体的に解説しましょう。

微妙な感覚をトレーニング

i-smile(アイスマイル)ではドラマを見ながら英会話を学ぶため、事前に会話にある微妙な感覚をトレーニングできます。これは英会話の本などただフレーズを学ぶだけでは得られないもの。基本的なレッスンですぐに実践的な勉強ができるのがi-smile(アイスマイル)の特徴です。

応用の効く英語を習得

この会話の微妙なニュアンスをじっくりトレーニングすることで、人によっては2週間もすれば英語に慣れ、聞き取れるフレーズが増えていきます。1か月経つと発音の細かな部分にまで気をつけながら、簡単なフレーズを使った英会話ならスムーズにすることが可能となるでしょう。2か月後にはネイティブと大体の英会話ができ、以降はドラマで習っていないフレーズでも聞き取ったり発音したりすることが難なく行えるようになります。

このように確実にかつ効率よくステップアップするだけでなく、応用の効く英語力を磨けるのがi-smile(アイスマイル)ならではのメリットです。

楽しむことがスキルアップの始まり

ある物事に対して楽しむことができれば、それに対する理解力というのはどんどん増していくものです。i-smile(アイスマイル)で、インプット用のドラマや記憶定着のためのゲームを使っているのはそのためでしょう。理解力が増していけば積極性が生まれ、さらにスキルアップすることも可能です。

別の学習効果も上がる

実はこうした楽しむことからの成功体験は、別の学習をするときにも役立ちます。なぜかと言えば料理が上手になりたいとき、スポーツができるようになりたいとき、全力で楽しむようになればいいことが自然にわかるようになるからです。

多くの人は上手になりたいと思ったとき「楽しむだけで本当にいいのか」と悩みがちですが、そうではないことに気がつけばいろいろな趣味や学習への意欲も増していきます。i-smile(アイスマイル)は英会話だけでなく、プライベートや仕事を充実させるきっかけをも与えてくれる学習教材なのです。

i-smile(アイスマイル)でも難しいことがある

i-smile(アイスマイル)でも難しいことがある

i-smile(アイスマイル)は英会話に関わるものだけでなく、多方面にいい影響をもたらしてくれるのがメリットです。しかしこのように学習教材として優秀であったとしても、どうしてもフォローしきれない部分があります。

i-smile(アイスマイル)のデメリット

i-smile(アイスマイル)のレッスンはドラマを見たり、スマホゲームをしたりするなどひとりで気軽にできるのが魅力です。英会話教室のようにハードルが高くなく、それでいて英会話の本のようにつまらなくない。そんなレッスンスタイルが人気となっている教材です。

しかしそれは逆に言えば、リアルな英会話トレーニングをしていないので緊張しやすいというデメリットでもあります。i-smile(アイスマイル)ではオンラインでのレッスンもありますが、それでも直接面と向かって話すわけではないので、対面で話すときはぶっつけ本番であることは変わりありません。

最後の一歩は自分の力で

これは、i-smile(アイスマイル)が手軽さを追求している以上仕方がないことと言えます。ですがそこまで心配する必要はないでしょう。i-smile(アイスマイル)で少なくとも2か月、継続してトレーニングをすればほとんど難なく話せているはずです。

あとは会話を楽しむことを心がければ、相手も快く受け入れてくれますよ。日本語を一生懸命話してくれる外国人を、私たちは無下にはしませんよね。それはネイティブも同じなので、安心して一歩を踏み出してください。

まとめ

まとめ

i-smile(アイスマイル)のデメリットをあえて紹介しましたが、それ以上にこの英語教材で勉強するときに得られるメリットがたくさんあります。

このメリットを受け取るかどうかはあなた次第。ただ英語を話せるようになりたいと少しでも考えているなら、始めることを強くおすすめします。

i-smileの公式サイトへ TOPページを見る