i-smile(アイスマイル)の講師デイビッド・セインの口コミを集めてみた

i-smile(アイスマイル)の講師デイビッド・セインの口コミを集めてみた

i-smile(アイスマイル)への注目が今なお続いています。その背景には、名実ともに英会話講師としての第一人者であると言っても過言ではないデイビッド・セイン先生が制作に関わっていることがあるでしょう。

今回は改めて彼の人気を口コミから確認し、人気になっている理由について探っていきます。その上で彼が制作に携わることで、何がいいのかについても解説していきますよ。

デイビッド・セイン先生の口コミ群

デイビッド・セイン先生の口コミ群

まずはデイビッド・セイン先生の人気がわかる口コミをご紹介しましょう。彼には熱狂的なファンが何人もいるのですが、今回はなるべく公正にジャッジしているものを選びました。

「一度デイビッド・セイン先生に教えてもらったことがあるが、丁寧な教え方が印象的だった」

「わかりやすいし、ひとりひとりの生徒をちゃんと見ているなあと思いました」

「本屋さんで『この英会話の本いいな』って思って著者を見ると、大体デイビッド・セイン先生だったりします」

「息子が、彼の開発したカリキュラムで勉強したら英語ができるようになった、ってすごく喜んでいます!」

「以前新聞で彼のコラムを読んで、この人面白いなあと思っていました。そしたらi-smile(アイスマイル)が、デイビッド・セイン先生の作った教材だと。彼は常に面白さを研究しているんでしょうね」

もちろん、これらはごくごく一部にしか過ぎません。彼のことを高く評価する人は数え切れないほどいますし、彼の英語教育について研究をしている人もいると聞いたことがあります。

なぜデイビッド・セイン先生は人気なのか

なぜデイビッド・セイン先生は人気なのか

デイビッド・セイン先生に対する口コミから、彼が想像以上に人気の英会話講師だというのはわかってもらえたことでしょう。しかしなぜここまで彼は人気なのでしょうか。

そこには人間性も関係しているのですが、やはり英会話講師としての確かな実力を持っているからでしょう。単純ないい人だけでなく、英語を教えるプロフェッショナルだからこそ現在も変わらず高く評価されているのです。ここでは実力の片鱗が見える、彼の経歴の一部をご紹介します。

翻訳家として活動、その後会社取締役へ

アメリカ生まれのデイビッド・セイン先生は、20数年前に来日する少し前まで母国で、また来日してから8年間ほど日本でフリーランスの翻訳/通訳として活動をしていました。そのとき彼は大企業やテレビ局などと取引をしていて、フリーの活動としては申し分のないほどの実績がありました。

おそらくその経験が活かされているのでしょう。彼は今、英語をテーマにさまざまなサービスを提供するAtoZ Education株式会社の取締役として日本と海外の英語普及に貢献しています。

疑いようのないベストセラー作家

彼の経歴をご紹介する上で欠かせないのは、デイビッド・セイン先生が多くの英会話本を執筆する作家としての一面も持っていることです。これまでに350点以上の本を世に送り出し、全著作の発行部数をあわせると400万を軽く越えます。

だから上述の口コミでもあったように、ぱっと手に取って読んで面白いと思った本が彼の本だった、という現象も起きるのでしょう。もしかしたらあなたもそうした経験があるのかもしれません。

デイビッド・セイン先生が関わることで何がいいのか

デイビッド・セイン先生が関わることで何がいいのか

アメリカにいるうちから日本語スキルに優れていた先生は、来日してからも多岐に渡る活動を続けています。そうした経験が彼の実力を裏付けていて、現在も変わらず多くの人から評価されているのだと言えましょう。

最後に、そんな彼がi-smile(アイスマイル)の制作に関わることの利点をご紹介します。

安心してレッスンを受けられる

やはり一番は安心感。ほかの先生でも英会話を教える技術に長けている人だと思いますが、デイビッド・セイン先生があまりにも有名なためどうしても安心感の差はあります。

こうした教材において、安心感は上達のスピードにも関わってくるものです。常に疑いの目を持ちながらレッスンを受けていた人が、教材を信じて常にやる気を出している人よりも成長するとは考えにくいですよね。i-smile(アイスマイル)は、そういった点でほかの英語教材にはない魅力を持っていることになります。

英会話が自分のものになる

またデイビッド・セイン先生が制作に関わることで、i-smile(アイスマイル)はレッスンを受ける人に楽しんでもらおうとおう工夫がたくさんされています。つらい勉強をすることなく学ぶので、英会話を心から楽しむようになれるのです。

それは同時に習ったことをそのまま話す英語ではなく、相手の心と繋がるような会話ができる英語が身につくとも言えます。ネイティブと仲良くなるための必須なスキルを学べるのも、デイビッド・セイン先生が関わっている利点です。

まとめ

まとめ

デイビッド・セイン先生の人気は衰えないどころか、i-smile(アイスマイル)が発表されたことでファンが増え続けているという話も聞いたことがあります。それだけみなさん、彼が制作に関わったi-smile(アイスマイル)がよかったと思っているんですね。

あまり人気と言われすぎると、途端に引いてしまったり興味がなくなってしまう人もいるかもしれません。しかし確実に成長したいのであれば、のちのち悔やまないようにするためにも始めたほうがいいと私は思います。

i-smileの公式サイトへ TOPページを見る